福島県・双葉郡から世界、測量から環境・土木・農業の幅広いコンサルティングまで

測量・用地調査Survey

インフラの整備には、測量と設計が必須です。
また、新たにインフラを整備する場合には、用地取得、損失補償が必須で、そのための各種調査を行っています。

快適で安心して暮らせるまちづくりのため、また自然災害からの復旧、防御や社会的・経済的基盤の整備のため、インフラの整備が行われますが、この事業の根幹となる公共測量、補償業務のコンサルティングサービスに努めています。当社では、3Dレーザースキャナ、ラジコンボート、UAV(ドローン) を使用し、高密度、高精度な測量調査に機動力を持たせて陸・海・空からデータを取得します。

保有機材リスト 台数 保有機材リスト 台数
トータルステーション(追尾式) 3 UAV(ドローン) 2
GNSS 6 ラジコンボート 1
電子レベル 1 精密音響測深機 1
オートレベル 1 小型船舶 1
据置型3Dレーザースキャナ 2 二人乗り船外機付きボート 1
MMS(車載式3Dレーザースキャナ) 1    

平成28年6月1日現在

  • 深浅測量

  • 流量観測

  • 住民説明

主な業務主な業務

  • ●損失補償業務
  • ●地形測量
  • ●各種台帳整備
  • ●基準点測量、水準測量
  • ●河川、海岸測量(深浅測量)
  • ●GNSS、トータルステーションによる測量
  • ●3D測量、ラジコンボートによる深浅測量
  • ●UAV(ドローン)による上空からの調査・3D測量