新年のご挨拶

更新日:

新年明けましておめでとうございます。

2021年がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年が明け、約3ヶ月後には東日本大震災から10年が経過します。弊社本社がある富岡町を含む双葉郡の町村は自然災害に加えて原発事故が重なり、大変難しい復興の歩みをしなければなりません。これほどの多重災害を受けた地域は世界中には存在しません。そのため双葉地域での復興、そして再生の道のりは世界初の試みとなります。世界初であるからこそ、そのプロセスで新たなチャレンジが必要となり、積み重ねた取り組みによって、未来の日本そして世界が必要な技術や制度が生まれることと思います。それが本当の意味でのイノベーションであると考えております。そして、震災11年目を境に、ネガティブからポジティブへの転換が重要であると存じます。

株式会社ふたばは地域の課題そして問題を俯瞰的に見て、また行政や住民のお困り事に寄り添いながら感じ取り、ニーズとシーズを融合し、地元企業だからこそできるサービスを追求して参りたいと存じます。鳥の目、虫の目に加え、魚の目と衛星の目を持つことを意識し、多角的に地域の課題を見つけて、解決の糸口を見つけていきたいと存じます。

今後、益々、日々の研鑽に努め、建設コンサルタントから社会コンサルタントを目指していきたいと存じます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

令和3年 元旦

株式会社ふたば 代表取締役社長

遠藤 秀文

一覧へ戻る