富岡で初のシャルドネ収穫そして山梨での醸造準備

更新日:

先週土曜日(9月26日)、富岡町小浜圃場でメイン品種の一つであるシャルドネを約180kg収穫できました。
地元の中学生2名や社協からも6名、総勢40名程の参加。沢山の方に収穫を経験してもらい本当に良かったです。
収穫した葡萄は山梨県山梨市の三養醸造さんに持ち込み、オーク樽熟成します。
山梨県山梨市の三養醸造さんでは、富岡で初収穫したシャルドネを除梗しました。来年のワインの出来が楽しみです。山田社長様、よろしくお願いいたします。
富岡町でワイン葡萄を始めて4年半。これまで色々ありました。故郷の葡萄でワインができることは本当に嬉しいですが、ワインを通じて自然と集まった沢山の仲間は大切な宝です。
9月29日の福島民報で先週行った富岡シャルドネ収穫の記事が掲載されました。自主的に参加してくれた富岡中学校の生徒の言葉を大切にしていきたいと思います。生徒達が成人式の時にお祝いに紅白ワインを贈りたいです。
一覧へ戻る