ボランティアの方々に感謝(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

更新日:

本日、富岡町にボランティアの方々がお越し頂きました。世界的な企業であるジョンソン・エンド・ジョンソン(JJ)。北は仙台、南は福岡から17名の社員の方々、本当にありがたいです。到着後、1時間ほど富岡、福島の震災後の状況と課題、そして可能性を説明。その後、豚壱の弁当を食べ、ワイン葡萄の圃場へ。豚丼を食べた皆さんが「すごくうまかった」、「このたれ始めて」などの意見。店のオーナーは同級生で有り、震災前老舗のうなぎ屋といったら、皆納得。葡萄の圃場では、本当に丁寧に除草や剪定をしていただきました。圃場もとても綺麗になり、JJ様に感謝です。このご縁を永遠に。今回のJJのメンバーからNZの共通の話題もありました。

一覧へ戻る