海外留学生のインターンシップ

更新日:

今週26日から1週間、福島大学の留学生のロアさん(パプアニューギニア出身)がインターンシップに来ています。

今回のインターンシップは「太平洋島嶼国リーダー教育支援プログラム」の一環です。

ロアさんは現在、福島大学の共生システム理工学研究所で「水資源のための衛星画像解析」を研究されており、この日のインターンシップではドローンの空撮写真からの画像処理や下水処理施設の見学、下水道設計などの業務体験をしてもらいました。

業務後は富岡本社で親睦会を行いました。

若手社員たちははじめは緊張気味でしたが、普段行っている英会話研修の成果の場として、先輩たちに煽られながらもも一所懸命コミュニケーションをとっていました

 ロアさんがパプアの水環境の開発計画などの担当者ということもあり、海外での業務経験豊富なスタッフたちと専門家同士、話は日本やパプアの水環境の汚染問題やごみ問題のほか、それぞれの文化や歴史の話までに及んでいました。

話の後半は専門的過ぎてわかりませんでしたが…

広報係 佐久間

一覧へ戻る