APAC国際会議(マニラ開催)で社長が論文を発表

10月18日~21日の日程でフィリピン国マニラ市で開催されたInternational Conference on Asian and Pacific Coasts (APAC)にて当社遠藤社長が以下のタイトルの論文を発表いたしました。発表時間25分、質疑応答5分の計30分の発表でした。フィリピン国内の海岸侵食の状況、その課題、課題解決のために必要なことを国際会議を通じて発信いたしました。フィリピン国内で発生している海岸侵食は、日本が70年、80年代に経験していることが多くあります。日本の経験とそこから培った技術をフィリピンはじめ多くの国々で活かしていければと思います。

論文タイトル: Investigation of beach erosion near New Washington and deformation of sand spit on Panay Island in the Philippines

 

第41回海洋開発シンポジウム(2016)-ツバル国-

本年7月に静岡県浜松市で開催された第41回海洋開発シンポジウムでツバル国での海岸保全に関わる取り組みに関して研究論文が発表されました。

発表された論文は以下の通りです。

  • 島嶼国における持続可能性を考慮した海岸保全対策の提案(日本工営(株)、(株)ふたば、一般社団法人土木研究センターの共著)

寄稿した論文は以下の通りです。

島嶼国における持続可能性を考慮した海岸保全対策の提案

 

 

第41回海洋開発シンポジウム(2016)- モーリシャス-

本年7月に静岡県浜松市で開催された第41回海洋開発シンポジウムでモーリシャス国での海岸保全に関わる取り組みに関して研究論文が発表されました。

発表された論文は以下の通りです。

  • モーリシャス国における礫養浜の有効性に関する検討(日本工営(株)、セントラルコンサルタント(株)、(株)ふたばの共著)

寄稿された論文は以下の通りです。

003 モーリシャス国における礫養浜の有効性に関する検討

秋谷海岸礫養浜の経過とその評価

土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.71(2015)

神奈川県三浦半島の相模湾岸に位置する秋谷海岸では,平成10年代から海岸侵食が顕在化したために,平成19年から8年間にわたって92,600m3の中央粒径15㎜の礫を用いた養浜を行った.礫養浜工法の選択は,4年間に及ぶ地元での合意形成会議の議論に基づいて行われている.……

 

Tuvalu Fongafale島における礫養浜計画の検討

土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.69(2013)

Tuvaluは,地球温暖化に伴う海面上昇により水没の危機にあるとされている.とくに首都のあるFongafale島では利用可能な土地が狭く,ラグーン側の海岸線近傍まで住宅地が迫ったため高潮位時における侵食や越波が見過ごすことができなくなった.……

東日本大震災からの復興を目指して ふるさとを

月刊「測量」公益社団方針 

当社の取り組みが月刊「測量」で紹介されました。テーマは、東日本大震災からの復興を目指して-ふるさとを元気に!地域の再生を目指して~福島県双葉郡から~です。

地方から海外、そして海外から地方へ ~被災地・双葉郡からのチャレンジ~

月刊 「測量」公益社団法人 日本測量協会 2013年3月号 ”世界を駆ける測量人”

当社は1971年の創業以来,福島県双葉郡を中心に相双,県中,いわき管内において農業土木分野を中心とし た測量,設計,用地等のコンサルタント業務に携わって きた。私は1994年に日本工営(株)に入社し,2007年 7月の退職までの約13年間,二十数カ国で海岸保全, 港湾,道路,空港等のコンサルタント業務に携わった。……

東日本大震災からの復興を目指して ~業務再開そして復興へ、福島県双葉郡の技術者たちの再出発~

月刊 「測量」公益社団法人 日本測量協会 2013年2月号 ”東日本大震災からの復興を目指して”

当社は,震災前は福島県の太平洋側のほぼ中央に位置 する双葉郡富岡町にありました。富岡町は東北では比較 的日照時間が長く温暖な気候で,1月から3月の間に数 回の降雪がある程度です。震災時,私たちの会社は,東 日本大震災の震源地より160km離れ,海からは800mほ ど離れていたにもかかわらず社屋のすぐ近くまで津波が 押し寄せてきました…….

東日本大震災特集 事業継続への対応

「たくみ第12号」公益社団法人日本技術士会東北本部福島県支部

3 月 11 日 14 時 46 分。その瞬間を今でも 鮮明に思い出す。私は富岡町の双葉測量設計 (株)の社屋で業務を行っていた。はるか遠 くから地鳴りのようなものが迫ってくるの を感じた。直後にゆっくりと横に揺れ始め、 掻き回されるような激しい揺れに変わった。…

移植サンゴの定着率に関する長期現地モニタリングおよびサンゴ移植の適用性の検討

海岸工学論文集第53巻、2006年

海岸保全やサンゴの増殖など沿岸環境に関する研究から業務に関わった職員が在職しており、沿岸域における海岸・環境調査に参画しております。海岸保全やサンゴ移植・増殖に関する研究成果は、土木学会・海岸工学講演会等で発表しております。

バリ島・クタ海岸におけるサンゴ移植・増殖の適用性に関する検討

海岸工学論文集代55巻、2008年

海岸保全やサンゴの増殖など沿岸環境に関する研究から業務に関わった職員が在職しており、沿岸域における海岸・環境調査に参画しております。海岸保全やサンゴ移植・増殖に関する研究成果は、土木学会・海岸工学講演会等で発表しております。

Experimental coral transplantation in the moat of Kuta beach, Bali Island, Indonesia

第2回アジア太平洋サンゴ礁会議

平成22年6月20~24日の期間、タイ国プーケットで開催された第2回アジア太平洋サンゴ礁会議で弊社社員が2編の論文を発表いたしました。

Test of transplantation method and survival and growth of transplanted corals

第2回アジア太平洋サンゴ礁会議

平成22年6月20~24日の期間、タイ国プーケットで開催された第2回アジア太平洋サンゴ礁会議で弊社社員が2編の論文を発表いたしました。