CSR
地域のために大胆なイメージ転換。
ブドウ畑と青い海。
新しい“富岡”の風景を作りだす。

2016年、当社の代表、遠藤秀文と避難先から有志10名が中心となり立ち上がった「とみおかワイン葡萄栽培クラブ」。 富岡町で栽培した葡萄で醸造したワインと地場の魚介類を中心とした食材とのマリアージュを創り出し、地域の交流・観光の一助を目指しています。2020年1月には待望のボトル60本が出来上がりました。この取組はまだはじまったばかりですが、富岡町そして双葉郡の新しい文化として次世代に残していくために、当社ではCSRの一貫として活動を支援していきます。