「富岡町きぼうの桜」植樹祭でドローン空撮

更新日:

富岡町曲田2号公園で、‘きぼうの桜’植樹祭が行われました。富岡町役場さんの依頼で、植樹祭の様子をドローンで空撮しました。’きぼうの桜’とは、8ヶ月半宇宙を旅した名桜(宇宙桜)の種子を、被災地全市町村の津波到達点上に植え、千年風化しない避難の目印として、そして宇宙からも見える復興のシンボルとして、この星の子孫たちに残す広域事業です。

一覧へ戻る