福島県・双葉郡から世界、測量から環境・土木・農業の幅広いコンサルティングまで

CSRCSR

活動を通じて、地域社会を元気にする。

富岡町から避難して5年が経過しました。震災時にたくさんの避難者を受け入れてくれたビックパレット、 そして郡山市の多くの方々に支えられて、今の“ふたば”があります。お世話になった地域への感謝もこめて、 ビックパレットおよび郡山社屋周辺の清掃活動などを行ってきました。そして2016年4月、社内でCSR 委員会を立ち上げました。今後も地域社会への貢献を目指し、持続的な取り組みを行っていきます。

活動内容

  • 災害復旧支援

    熊本大震災の被災調査のため、技術社員2名を派遣(2016年4月21日~4月24日、福島大学による断層調査への協力、避難所での災害ボランティア活動)、義援金(福島民報を通じて)をお送りいたしました。

    2016年5月13日

  • 清掃活動

    毎朝30分、郡山社屋周辺の環境美化活動を行っています。ビックパレット周辺のゴミ拾い、会社周辺および駐車場の草刈りです。

    2012年4月~

  • イベント支援

    川内村復興のために「第1回川内の郷かえるマラソン大会~復興から再生への折返し~」を支援しました。

    2016年4月

  • モニタリング体験

    中小企業庁からの助成を受け、富岡町沖合いで魚介類の放射能量測定調査を実施。線量計測などは地元住民の方々にも体験していただく機会を設け、分かりやすい情報および技術の提供に取り組んでいます。

  • 地域おこし

    2016年春、富岡町民の有志によってブドウ栽培が行われました。将来、富岡町産ぶどうから作ったワインが新しい名産となって地域産業の一つになること、そして帰還した住民たちの元気につながることを目指す取り組みを支援していきます。
    テレビ紹介動画はこちら

  • 出前授業(予定)

    毎年、大学、高専等よりインターンシップにより学生を受け入れていますが、今後、地域の小中高校を対象に、会社見学や出前授業などさらに学生たちとの交流機会を広げていく予定です。